「赤ちゃんがいるから何もできない」のではなく、
「赤ちゃんがいるからこそできる」楽しい英国生活を!
 私たちと一緒に、イギリスでの子育てをエンジョイしませんか?

なかよし会全体へのご質問は、info@nakayoshikai.co.ukまでお問い合わせください。


2013年10月9日水曜日

NHS病院に勤務する日本人助産師による『母乳育児ワークショップ』(11/27)

英国なかよし会賛助会員 助産師の宮内はるみさんからのお知らせです。

☆★☆NHSの病院に勤務する日本人助産師による『母乳育児ワークショップ』☆★☆

英国では、普通分娩でも、帝王切開でも、問題がなければ、赤ちゃんは生まれてすぐ
お母さんに渡され(skin to skin contact)、最初の1-2時間以内に母乳を飲ませるよう勧められます。

お母さんと赤ちゃんは原則として同室で、赤ちゃんが欲しがった時、あるいは3-4時間間隔で授乳(on demand feeding)をするよう、支援されます。

母乳不足を心配するお母さんは、搾乳(Hand express)の仕方をアドバイスされ、大体のお母さんが初乳が出ていることを確認すると、その後は安心して母乳だけを与えています。

『母乳育児ワークショップ』では、母乳で育てることの大切さ、赤ちゃんへの利点、お母さんへの利点、母乳の出る仕組み、抱き方、吸着のテクニックなどについてお話しし、みなさんの母乳育児がスムーズなスタートを切れるよう、お手伝いいたします。

ワークショップのあとは、お茶を飲みながら、一般的な質問、相談にも答える時間、おしゃべりの時間を作って、妊婦さん同士の交流も図りたい思っております。

リラックスした、楽しい会ですので、お気軽にご参加ください。

日時: 11月27日(水曜日)

時間: 10時半〜12時半 

場所: イーリング(個人宅のため、詳細は参加希望者にお知らせいたします。)

参加費:4ポンド

人数: 10名まで

対象: 
妊婦さん、初産の方だけでなく、経産で最初の母乳育児がうまくいかなかった方、これから妊娠しようと考えていらっしゃる方、母乳育児に興味のある方なら、どなたでも参加できます。
沢山の方のご参加をお待ちしています。

助産師 宮内はるみ

harumi@tiscali.co.uk


「にほんブログ村ランキング」に参加しています。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ  

0 件のコメント:

コメントを投稿